梅翁園 はちみつ梅エキス

運営者情報

運営者情報 真美子
サイトについて

最近疲れ気味のワーキングマザー、真美子、40歳です。長女の毎日のお弁当作りがスタートして、更に早起き、睡眠時間削減で、夕方の疲労感が更に増していると痛感しています。

でも、お弁当は作らないわけにもいかず、これ以上睡眠を増やすのはなかなか難しい。30代半ば頃から体力の低下も感じてたけど、こんなに疲れやすくなるなんて、結構ショックです。

会社の同僚とお昼休みに、疲れがとれないみたいな話になったら、梅エキスをおすすめされて。なんでも青梅をすりおろして、絞った果汁を延々と煮詰めて作る真っ黒な粘土のあるエキス。

彼女は実家のお母さんが毎年梅の季節に作って送ってくれるそう。苦みと酸味が強烈な味で、子供は嫌がるとのこと。

でも、風邪ひきそう、喉痛くなってきた、なんて時に絶大な威力を発揮するし、普段から耳かき1さじ分くらいなめてると、気がついたらずいぶん風邪ひいてないなあって。

そこで、クックパッドでレシピを探したら、確かにあった、でもハンパない手間と時間が・・・そんなヒマはないし、体力的にも無理だ。

でも、市販品があるんですね。もちろん、国産梅を手作りで同じように作って、売られてて。和歌山県の梅干し業者、梅翁園。これはいいかも。しかも、のみやすいカプセルに入れられてるタイプがあり、これならサプリ感覚で手軽だし、持ち運べるし、何より味がしないし。

今、注目されてる、クエン酸サイクルにも関わってくるといういことで、これは買うしかない!500円のお試しサイズを早速注文。15日分だけど1週間くらいから疲れがとれてきたらすごく嬉しいんですけど。かなり期待して試しています。

page top